庭日記:生け垣剪定

秋から早春にかけては垣根の剪定の季節。去年の冬に引っ越した後最初にやった庭仕事もセイヨウヒイラギの垣根の剪定でした。その時は手の届く範囲で垣根の体裁を整えるのがやっとでしたが、今年は高いところの枝を剪定するための道具を購入し、去年は手が届かなくてあきらめた背の高い木の剪定に挑戦。日照を増やすため最初は業者に頼んで切り倒してもらうことも考えていた木ですが、小鳥がまずこの木に止まってからフィーダーに下りてくることが多いので、混み合った枝を間引くだけにすることにしました。

去年のツール(左)と今年のツール(右)
伐採した枝の山

 

 

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.