庭日記:腐葉土作ってます

我が家で作っている腐葉土は、原料の9割以上が生け垣のセイヨウヒイラギの葉。常緑樹なので分解するのに時間はかかりますが、ずいぶんそれらしくなってきました。

夏か秋には使えるかな?という感じの出来具合です。腐葉土は養分はほとんどないのですが、土壌の組成改良に良いと言われています。水はけが良すぎて乾燥しやすい我が家の庭では、保水性を高めるのに利用します。

生け垣を剪定した枝を積み上げておくとそのうち葉が枯れて落ちるので、それを集めて積み上げてカバーを掛け、たまにかき混ぜるだけ。堆肥ほど手間がかかりません。腐葉土をかき混ぜる時の匂いが好きです。秋の林の匂い。

ちなみにカバーは池を造った時に使ったアンダーレイの端切れです。枠は生け垣を剪定した時に大量に切ったセイヨウヒイラギの幹や大枝を組んだもの。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.