庭日記:白紙未満からスタート

ロンドンからスコットランドのダンディー市に引っ越してきた理由のひとつは、庭付きの家に住みたかったこと。

2017年の平均不動産価格、ロンドンは£623,855、ダンディーは£141,511。ロンドンでは庭付きどころかワンルームも手が出ませんが、ダンディーなら我が家の収入でも手が届きます。おかげで念願の庭のある家に入ることができました。

が。

以前、同じくスコットランドで建て売りの家を買った時に、全くなにもないむき出しの地面が広がる庭で白紙から庭づくりをした経験はあるのですが…。

今回は白紙未満。

全くメンテが必要ないように、庭全体に防水シートをかぶせ、その上に駐車場に使われているようなグレーの砂利を敷き詰めただけの庭なのでした。

緑と言えば、隣家との境界線として植えられたセイヨウヒイラギの生け垣だけ。それも何年も手入れをしていないようで、生け垣と言うよりは林です。

まずは白紙に戻すところから始めなくては…。

というわけで、駐車場風ガーデンから野鳥や虫が集まる緑と花のオアシスにちょっとずつ変える、長期プロジェクトのスタートです。

Leave a Reply