庭日記:Feed the birds(2018年3月)

我が家は町の中心からは外れた住宅街にあり、周辺には緑地や森林、広い庭に大きな木が植えられていある古い家が多いこともあり、野鳥がたくさんいます。

我が家にも来てもらおうと、早速庭にバードフィーダーを設置しました。

面白いもので、フィーダーを置く前はあまり鳥を見た覚えがないのに、フィーダーを設置すると引き寄せられるように鳥が集まってくるのです。最初は1~2種類の鳥しか来なかったのですが、冬は自然の餌が少ないこともあって、どんどん種類が増えました。毎朝眺めるのが楽しみです。
– Dunnock (Prunella modularis, ヨーロッパカヤクグリ)
– Robin (Erithacus rubecula, ヨーロッパコマドリ)
– Blackcap (Sylvia atricapilla, ズグロムシクイ)
– Blue tit (Cyanistes caeruleus, アオガラ)
– Coal tit (Periparus ater, ヒガラ)
– Great tit (Parus major, シジュウカラ)
– Long-tailed tit (Aegithalos caudatus, エナガ)
– Blackbird (Turdus merula, クロウタドリ)
– Song thrush (Turdus philomelos, ウタツグミ)
– Greenfinch (Chloris chloris, アオカワラヒワ)
– House sparrow (Passer domesticus, イエスズメ)
– Goldfinch (Carduelis carduelis, ゴシキヒワ)
– Bullfinch (Pyrrhula pyrrhula, ウソ)
– Siskin (Spinus spinus, マヒワ)
– Chaffinch (Fringilla coelebs, ズアオアトリ)
– Wood pigeon (Columba palumbus, モリバト)
– Collared dove (Streptopelia decaocto, シラコバト)
– Feral pigeon (Columba livia domestica, ドバト)

(ドバトは集団でやってきて他の鳥を追い散らし、餌を大量に食べてしまうので、正直なところ迷惑なのですが…。)

フィーダーからは食べないけれど庭にやってくる鳥もいます。
– Goldcrest (Regulus regulus, キクイタダキ)
– Fieldfare (Turdus pilaris, ノハラツグミ)
– Jay (Garrulus glandarius, カケス)

Leave a Reply