庭日記:ハーブガーデン(2018年夏)

裏庭にはキッチンから出られるようになっています。というわけで、キッチンの戸口から出てすぐのところにハーブガーデンを作ることにしました。ハーブの多くは水はけが良いほどよく育つので、地面より少し高くなるように花壇をつくり、池を掘った土を入れて小さな苗を植えました。

植えたのは、小さい花壇にタイム3種類、ミント2種類、イタリアンパセリ、パープルセージ、オレガノ、スイートマジョラム、月桂樹。長い花壇にはローズマリー、タイム、カモマイル、ラベンダー5株、そしてハーブではないけれどルバーブ。ラベンダーは縁取りで、内側にはサラダ野菜を植えるスペースを空けてあります。


Before: 4月

今年は4〜6月にかけて欧州全体が熱波に見舞われ、さすがにそれほど暑くならないダンディーでも毎日好天が続きました。毎日太陽の光を浴びたハーブはすくすくと育ち、あっという間に花壇はいっぱい。混み合いすぎて一部は他の場所に植え替えたほどでした。


After: 7月

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.